JSONのデータをパースしてみる。

前回、JSONのデータを表示したのですが、Stringで表示しても利用が出来ないかと思います。

 

JSONの読み込みをしたい!

 

今回はJSONのデータをパースと言う方法を用いて、個別に扱いたいと思います。今回もtwitterのJSONを読み込んでみたいです。

JSONをパース(解析)する | Tech Booster

上記のサイトがとてもまとまっていました。

が、前回のtwitterをパースしようとしたら、ちょっとだけうまく行かない部分があったので、下記のように変更しました。(twitterのJSONだからかもしれません。)

まず、dataをJSONArrayにパースをします。(tech boosterの場合、JSONObjectにしていました。)

try {
 JSONArray _jsonArr = new JSONArray(result);
 } catch (JSONException e) {
 // TODO Auto-generated catch block
 e.printStackTrace();
 }

 

その配列の中から、”text”要素を取り出します。(ここはただの配列と同様です。)

for (int i = 0; i < _jsonArr.length(); i++) {
 JSONObject jsonObject = _jsonArr.getJSONObject(i);
 Log.d("look",jsonObject.getString("text"));
 }

 

Logで出力すると下記のようになりました。勝手にlookとかつけてしまったのですが、そこは好きな言葉で大丈夫です。

Twitter

※僕のツイッターのツイートです。。

 

これでJSONの値の取得ができるようになりました!もしこの方法でダメな場合はTech Boosterさんの方でやればいいと思います。

 

 

前後の記事

前の記事:

次の記事:

関連の記事

コメントの投稿

  • サイト内検索

新作アプリの紹介

関連サイトの紹介

アンドロイドアプリ開発TIPS
きぐるみカメラ
ふらいぱん
アンドロイドのデザイン集
Page top↑