Deploy Gateがいい。とってもいい | Deploy Gateの使い方

mixiが鳴り物いりで出したDeploy Gateの評判が良かったので、早速いれてみたんだけど、

結構いい。

 

最初は意味がわからなかったのだけど、どんな事かっていうと、

basic認証がアンドロイドのダウンロードに対応してないのでサーバーアップ&直リンクで送ってる
エラーが出たんですよー。ってなった時。こっちでエラーが出ない場合が多い!

って人にお勧め。

 つまり、セキュアに送れるし、エラーログも来るのでデバッグが楽。

 

そんな時に、deploy gateを使う。(ファースト・ステップ)

1、最初に「新規登録」→結構登録者少ないので好きなID取れる!!
2、ファイルをアップする。
3、誘う!

これでアップしたファイルを簡単に共有できる。一応誘う機能などあるけど。

 

誘われた方は

1、google playからdeploy gateを取得。
2、新規登録する。
3、IDを開発者に登録してもらう。(←重要)
4、インストール。

で結構楽にインストールができる。

 

エラーログ欲しい場合

1、SDKをダウンロード。
2、組み込む:ライブラリをpathを通す。
3、組み込む:applicationに名前をつけてその名前のapplicationを継承したクラスにdeploygate.install(this)を記述
4、アップロード

 

で、自動配付機能があって、

1、アップロード
2、「新しいファイルが」というプッシュ通知
3、インストール

なんだけど、古い端末(4未満)では

<uses-permission android:name="android.permission.READ_LOGS" />

を追加しておく必要があります。

 

って仕様のようです。

 というか、結構おすすめ、ステマじゃないし、エイプリルフールでもないので、一度お試しあれ!

前後の記事

前の記事:

次の記事:

関連の記事

コメントの投稿

  • サイト内検索

新作アプリの紹介

関連サイトの紹介

アンドロイドアプリ開発TIPS
きぐるみカメラ
ふらいぱん
アンドロイドのデザイン集
Page top↑