タイトル周りを整理して「脱アンドロイドっぽい」

requestWindowFeature()を利用すると、通常で上部に存在するタイトルを変更する事ができる。

title

通常のアプリで利用する場合にどうしてもタイトルの部分は固定で出てしまう為に他の部分に連動した形に置き換えたい場合があります。

requestWindowFeature()を利用する事でいくつかカスタマイズができるようになります。

 

■タイトルエリアを消す

requestWindowFeature(Window.FEATURE_NO_TITLE);

 

■タイトル横でくるくると回転する簡易ローディングを表示

requestWindowFeature(Window.FEATURE_INDETERMINATE_PROGRESS);

表示:setProgressBarIndeterminateVisibility(true);

非表示:setProgressBarIndeterminateVisibility(false);

参考:WebViewのページ読み込み中にプログレスを表示するには

load

 

■タイトル後ろにプログレスバー

requestWindowFeature(Window.FEATURE_PROGRESS);

setProgress(progress * 100);//最大10000がデフォルト

で、進捗を表してくれる。

参照:How to add a Progress Bar in Webview

 

また同時に次のファンクションも使い易い

■タイトルを変更する。

setTitle("changeTitle");

 

以上と更に以前行ったステータスバーを消してのフルスクリーン表示も下記に記す。

getWindow().addFlags(WindowManager.LayoutParams.FLAG_FULLSCREEN);

manifest.xml

<activity 
  android:screenOrientation="landscape"  
  android:name="name"  
  android:theme="@android:style/Theme.NoTitleBar.Fullscreen" />

以上を利用すると、割とandroidっぽくないアプリの作成も可能になるかと思います。

  • written on 2011.04.06
  • category : java

前後の記事

前の記事:

次の記事:

関連の記事

コメントの投稿

  • サイト内検索

新作アプリの紹介

関連サイトの紹介

アンドロイドアプリ開発TIPS
きぐるみカメラ
ふらいぱん
アンドロイドのデザイン集
Page top↑