素人のアンドロイドアプリ開発日記

アンドロイドのエミュレーターを作成する

2011.02.08

andoroidのパブリッシュを確認する為にあらかじめ、

エミュレータを用意します。

 

ツールバーから、Opens the Android SDK and AVD Managerをクリックします。

↓このボタンです。

btn

ここで、メニューの【Virtual devices】を選びます。

新しいエミュレータを作成する為に、【New】を選びます。

 

最初にnameがあるので、名前を記入してください。

 

2013年現在:ここで、エミュレーターの設定で、nexu系のモデルと同等のスペックのエミュレーターを表示する事が可能にjなっておりますので、ここより下記はeclipseの方に従って、作成をしてみれば問題なく動作するかと思います。

 

—————

 

Targetを選べるので、

Android 2.1-update1 – API Level7

を選びます。

 

次にSDCardとありますが、

この値はメモリとは違うので、ここでは128と設定しておきます。

 

skinはdefault(WVGA800)を選びます。

 

一応、galaxy専用のアプリを作ってもしょうがないので、

ある程度適当な値にしました。

 

Hardwareに関しては、AccelerometerやCamera supportなどがありますが、

作る必要が出た際にも変更は可能なので、ここではデフォルトの状態で、

【Create AVD】をクリックします。

 

【Virtual devices】のトップページに戻ったら、今作成したエミュレーターをクリックしてハイライトの状態で

【Start】をクリックしてください。ダイアログが出現しますが、【Launch】を選択すると、エミュレータが動き出します。

 

エミュレータは立ち上がってから動き出すまで、30秒程度かかるかと思います。

エミュレーター

上記のようになっていればアンドロイドが立ち上がっています。

 

以上で設定関係は全て終わりました。

同じカテゴリの記事を紹介します

アンドロイドに画像を出力してみる。「Hello world」を作成してみる。「Hello world」を出力してみる。EclipseにandroidSDKをインストールEclipseのダウンロード・インストール方法androidSDKのダウンロード・インストールの方法JAVAのダウンロード・インストール方法はじめに

同じカテゴリの記事を紹介します

eclipseに端末を認識させる方法eclipseのバグ?エラーが消えないeclipseが固まるのを回避する。eclipseで使用するメモリを増量する。EclipseにandroidSDKをインストールEclipseのダウンロード・インストール方法

カテゴリー:はじめに,eclipse

公開中のアプリ、是非ダウンロードしてみてください

2chまとめのたね

RSSを利用してさまざまなブログの情報をキュレーションしてくれるアプリ

インストールする

ひらがな戦記

OPENGL ES2 を利用したカルタのソーシャルゲーム

インストールする