webviewのメモリリークを回避

そのページ内で使う画像の容量がout of memoryの場合

でout of memoryが画像で発生する場合には、webviewを使うとよい。との結論を書いたのだが、webview自体もメモリリークの可能性がある為、destroyのタイミングで下記を呼び出す方がよいようだ。

_webView.stopLoading();
_webView.setWebChromeClient(null);
_webView.setWebViewClient(null);
_webView.destroy();
_webView = null;

読み込み中だったりすると、悪影響があるので、読み込みを止めて、ブラウザの設定を解除してから

破棄をするだけですが、基本的にwebviewを使う場合には、使い終えた際の対応は癖付けた方がよいようです。

参考:A-Liaison BLOG

前後の記事

前の記事:

次の記事:

関連の記事

コメントの投稿

  • サイト内検索

新作アプリの紹介

関連サイトの紹介

アンドロイドアプリ開発TIPS
きぐるみカメラ
ふらいぱん
アンドロイドのデザイン集
Page top↑