素人のアンドロイドアプリ開発日記

Twitterのアプリを暗黙的Intentで狙いうちの巻

2014.02.18

Twitterでつぶやくボタンを押した時に、evernoteやらなんやらの、ものも含まれて、「アプリ選びな!」って画面に飛ばされる時ってあると思うのだけど、

Twitterの公式アプリも普及してきた事だし、Twitterのアプリに飛びたい場合ってあると思います。

そんな時は

Intent intent = new Intent();
intent.setAction(Intent.ACTION_SEND);
intent.setType("text/plain");
intent.putExtra(Intent.EXTRA_TEXT, "うぉぉぉおおおお");
String twitterPackageName = "com.twitter.android";
String twitterClassName = "com.twitter.applib.composer.TextFirstComposerActivity";
intent.setClassName(twitterPackageName, twitterClassName);
startActivity(intent);

 ってやると好きな言葉をつぶやけるのだけど、一昔前のデータだと、ここで、com.twitter.android.PostActivityとかになっていて、その情報をそのまま載せてるブログが多い!古い情報を(…。あ、ブーメランでした。このブログも古い情報を。。

ですが、上記で,com.twitter.applib.composer.TextFirstComposerActivityってなんやねん。な訳です。

ある意味、ツイッターの都合で変更されてしまうクラス名なので、そんなのを使ってクライアントに怒られてもしょうがないので。。

Twitterって名前のアプリで実行する。という風に作ってみます

Intent shareIntent = new Intent(Intent.ACTION_SEND);
				        shareIntent.setType("text/plain");
				        shareIntent.putExtra(Intent.EXTRA_TEXT, "Your text here");
				        String appName = "twitter"; 

				        PackageManager pm = getPackageManager();
				        List<?> activityList = pm.queryIntentActivities(shareIntent, 0);
				        int len = activityList.size();
				        for (int i = 0; i < len; i++) 
				        {
				            ResolveInfo app = (ResolveInfo) activityList.get(i);
				            if ((app.activityInfo.name.contains(appName))) 
				            {
				                ActivityInfo activity = app.activityInfo;
				                ComponentName name = new ComponentName(activity.applicationInfo.packageName, activity.name);
				                shareIntent.setComponent(name);
				                startActivity(shareIntent);
				                break;
				            }
				        }

 こんな感じにすれば、twitterを含む。とか、他のツイッターあぷりでも大丈夫な感じに実行してくれます。

ポイントとしては、setTypeを指定する事で指定しないと結構、出なかったりするみたいです。

facebookは、少し仕様がずるいので、内部sdkとかで対応する事も多いかもしれませんが、ツイッターはこんな感じで!

同じカテゴリの記事を紹介します

流れる背景を作るステータスバーの色を好きな色にするカメラの権限の取得をするpush通知の実装を確認をする為に、phpを書くしかないListView GridViewに下部にマージンをあけたい時よくつかうメモListViewの設定split で ドット文字列を、bitmapにするクラスを作ってみた。uriから画像の回転角度を取得するgridviewとlistviewで表示にalphaanimationを使ったら動かないのが存在する問題自分で変数を持つクラスを作ってコピーした時に参照まで渡してしまう問題でかい画像が表示されない。という問題interfaceをandroidで使ってみるフルスクリーンでナビゲーションバーまで消せるパソコンを買ったらする事点滅をさせるスクリプトJsonObjectを扱う時のtry catchが邪魔なのでシンプルにする2chのまとめアプリは気を付けろArrayAdapterの使い方setTimeOutを作るarraylistを並び替えAndroidの勉強で気を付けるべき6つの事staticで変数を持ちまわす時Androidで定規を作る時にサイズを確認してみる。TextureViewがゴミから神になった日ListViewの位置を変更しないで更新する方法animationをxmlで設定するのはアホなようだ。listを作るのがめんどい件について矩形の中の点の存在条件についてScrollViewのScrollToが効かない時勉強した内容をクラスにしてみてるText三角形の座標の包括判定をプログラムで実装前回作ったeasingを使って、translateアニメーションにイージングをかける。AndroidのデフォルトのアニメーションがダサいのでEasingをJavascriptから持ってきたmatrixを使って、回転をさせる時に中心点をずらす方法destoryとかで割と実行してるメモリリーク対策AnimationDrawable 動かないTextViewをセンター寄せにする。特定のアプリがインストールされているかを判別する方法surfacevierをaddviewすると、一瞬画面が点滅する件アニメーションで高さを変更listviewで押すとデフォルトで背景に色がつくのを抑止するline-heightをアンドロイドのtextviewで設定をする。listviewの区切り線を消すframelayoutだとmarginが効かない@android2.2アンドロイドのimageviewで背景が透けるという糞仕様を発見ウインドウのサイズを取得する方法decodeResourceは劣化する上に糞遅い。decodeResourceは劣化します。もう一度言います。decodeResourceは劣化します。gridviewでスクロールのたびgetViewでposition 0が呼ばれる。

カテゴリー:androidアプリTips

公開中のアプリ、是非ダウンロードしてみてください

2chまとめのたね

RSSを利用してさまざまなブログの情報をキュレーションしてくれるアプリ

インストールする

ひらがな戦記

OPENGL ES2 を利用したカルタのソーシャルゲーム

インストールする