titanium mobileを使わない理由

以前、flashのairで画像メール送信を行えないという点で鬼のようにハマったあげく、二度と使わないと心に決めた経緯があるのですが、titanium mobileに関しても同様の現象が起こりえます。

javascriptですべてができるというコンセプトは素晴らしいと思い、また実際にアプリを出している会社も多く、その技術には多くの敬意を払いたいと思います。

 

しかし、使うべきではないような気がしています。

 

出来る事とかは、無限にweb上に書かれていますが、スマートフォンに関して言うと「出来る」って書く事が読ませるコツなように、書かれている場合が多くて、多くの被害者が生まれているように思います。

実際にtitanium mobileで書かれているアプリって知っていますか?

 

知っていたら、レビューを見てください。

 

ちょっとここでは転載はしませんが、

突然、終了する。再起動する。カメラを使うと落ちる

って言う、致命的な問題を含んだ回答、及び、評価が概して低評価ではないですかね?

 

jsでなんでも、できるっていうのは、技術革新だと思うけど、少々過大評価しすぎじゃないですかね。

webにある情報に関しては、無責任です。

 

二兎追うものは一兎も得ずとはよく言ったものです。まさにこれです。

 

titanium mobileで、アンドロイドアプリとアイフォンアプリが作れる

→作れなくても責任を取るのはあなたです。

 

仕事を受ける際には、気をつけましょう。

 

あまりにも、Titanium mobileが賞賛されているのだけど、「エラー起きてつくれませんでした」なんて記事は誰も書かないので。ちょっと言及してみました。

前後の記事

前の記事:

次の記事:

関連の記事

コメントの投稿

  • サイト内検索

新作アプリの紹介

関連サイトの紹介

アンドロイドアプリ開発TIPS
きぐるみカメラ
ふらいぱん
アンドロイドのデザイン集
Page top↑