setTimeOutを作る

javascriptではおなじみの数秒後に実行のファンクション

Threadをsleepさせると全体固まる時あるし。。っていうのですぐ使いたいのにちょっとだけ考えちゃうので、自分用のセットを作ってしまいました。

まずは、クラスをつくりま

 

public class SetTimeOutClass{
		public void fire(){

		}
	}

 

 そしたら、次にクラスを使ってタイマーを使う関数を作ります。

private void setTimeOut(final SetTimeOutClass sto,int _time){
		Timer timer = new Timer();
		timer.schedule(new TimerTask() {
			@Override
			public void run() {
				sto.fire();
			}
		}, _time);
	}

 そしたら使うだけです。

setTimeOut(new SetTimeOutClass(){
			@Override
			public void fire() {
				//function
			}
		}, 800);

 関数の引数で、関数を渡せたらいいのですが、間にクラスを自作する事で結構簡単に実装ができます。

久々に結構便利な記事!

前後の記事

前の記事:

次の記事:

関連の記事

コメントの投稿

  • サイト内検索

新作アプリの紹介

関連サイトの紹介

アンドロイドアプリ開発TIPS
きぐるみカメラ
ふらいぱん
アンドロイドのデザイン集
Page top↑