line-heightをアンドロイドのtextviewで設定をする。

line-heightというプロパティがhtmlに存在しています。

簡単に説明をすると、行間の幅を指定する事ができるのですが、

デザイナーさんの方で指定した感じのデザインにする場合が多く、画像のデータにするには重かったりするのでtextviewで指定をしたいのですが、行間がつまりすぎてしまっていて、読みづらいデザインになってしまいます。

そのような場合には、

((TextView)findViewById(R.id.XXX)).setLineSpacing(42f, 0);

な感じにしていをすると42の大きさで行ごとに表示がされます。

後ろの値は、1をすると、各行でその行だけ追加が入ります。

例えば、2をいれると改行の後に2つ追加した形で表示されます。

なので、基本的には、0にしておいた方がいいかもしれません。

 

使いやすい関数なので今後、多様しそうな関数です!

前後の記事

前の記事:

次の記事:

関連の記事

コメントの投稿

  • サイト内検索

新作アプリの紹介

関連サイトの紹介

アンドロイドアプリ開発TIPS
きぐるみカメラ
ふらいぱん
アンドロイドのデザイン集
Page top↑