eclipseに端末を認識させる方法

eclipseに端末を認識させる為には、

 

Macの場合

1、アンドロイドの端末の「設定」-「アプリケーション」-「開発」-「USBデバッグ」にチェックをいれる。

2、つなぐ。eclipseの右上のDebugとか、Javaとか書いてあるところで、DDMSとか選ぶと端末がつながってるのが分かる。

3、そのままRUN。で、実機にインストール。

 

Winの場合

1、アンドロイドの端末の「設定」-「アプリケーション」-「開発」-「USBデバッグ」にチェックをいれる。

2、ドライバを落とす。

サムスンの場合http://www.samsung.com/hk_en/consumer/mobile/mobile-phones/smartphone/GT-I9000HKATGY-support

のようなページでドライバをダウンロードできます。(Kiesは重いので注意。)

検索のコツとしては、「galaxy s ドライバ」とか「galaxy s ドライバ 開発」とかで、その端末のドライバのインストールしている人を探します。大抵、だれかがブログに書いてます。(いい時代だ。)ここから、先は、その人の導きにあってもいいです!

 

3、ドライバはたいていexeファイルなどなので、そのファイルを開くとドライバをインストール。

 

4、PCのコントロールパネル~デバイスマネージャーを開くと、デバイスが出てくるので、現在つないでいるアンドロイドのところで、左クリックでプロパティで、ドライバの更新

 

5、先ほどドライバをインストールした、フォルダを指定して、更新。

 

6、eclipseに認識されている。RUNすると、実機にインストール!

 

また、稀にドライバ更新で「android-sdk-windows」などをドライバインストールで指定すると対象のドライバがあって、そのまま使えるようになります。

 

 

以上です。sonyのwalkmanとかは、結構自分で記述とかしたりコマンドプロンプトを使ったり、大変でした。。

 

前後の記事

前の記事:

次の記事:

関連の記事

コメントの投稿

  • サイト内検索

新作アプリの紹介

関連サイトの紹介

アンドロイドアプリ開発TIPS
きぐるみカメラ
ふらいぱん
アンドロイドのデザイン集
Page top↑