animationをxmlで設定するのはアホなようだ。

今まで、アニメーションが終了の時にちらつくのが嫌だったんですよ。

animationのendの時にvisivilityをgoneにして消していたのに、ちらっとするのが嫌だったんですが、

おそらく負荷が一定以上かかると、一瞬なっているので、システムの方の速度で消す瞬間のフレームが見えるんだと思ってたのですが、

fillafterをtrueにすると、ちらっとしないよってなってたのです、

簡単なサンプルとして

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<set xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android">
<translate
android:fromXDelta="100%p"
android:toXDelta="0.0"
android:duration="400"
android:fillEnabled="true"
android:fillBefore="false"
android:fillAfter="true">
</translate>
</set>

このような感じにして設定してもちらつくので、もうしょうがないかなーと思ってたんですが

Animation anim = AnimationUtils.loadAnimation(activity, R.anim.slideout_right);
anim.setFillAfter(true);

みたいにしてみたら、「ち、、、ちらつかない!!」ってなりました。

結論として、xmlではあんまり設定はしない方がよさそうでした。

前後の記事

前の記事:

次の記事:

関連の記事

コメントの投稿

  • サイト内検索

新作アプリの紹介

関連サイトの紹介

アンドロイドアプリ開発TIPS
きぐるみカメラ
ふらいぱん
アンドロイドのデザイン集
Page top↑