ライブ壁紙をトップとかにアイコンで表示する。

現在、ライブ壁紙を勉強しておりますが、

ライブ壁紙はServiceのみで、場合によっては、preferenceActivityの組み込みができるのものが多いのですが、

いくつか、アプリをインストールしてみて思ったのが、ライブ壁紙をインストールしたのに気づかない。と言う事でした。

 

通常のアプリをインストールすると、アイコンが出現して、そのアイコンをクリックすると、アプリが始まりますが、ライブ壁紙はアイコンができないので、ライブ壁紙設定の画面にいまないと、インストールしたのに気づけません。また、アンインストールとかもしづらいのが結構悩みだったりします。

 

通常のデフォルトで作成されるActivity(マニフェストもこのactivityの部分はそのまま)をのこしておくと、(eclipseで生成されるhello,world的なもの)アイコンが出現しました。

 

ライブ壁紙と更に普通のアクティビティも用意できるようです。

なので、ライブ壁紙の設定画面に飛ばしてやれば、設定用アクティビティもできて使い易いのではないかと思いました。

 

と思いました。

 

下記です。onResumeでも良かったかもしれません。。

public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
Toast.makeText(this, "ほにゃほにゃをお選びください。", Toast.LENGTH_LONG).show();
 String clazz = "com.android.wallpaper.livepicker.LiveWallpaperListActivity";
 Intent intent = new Intent(Intent.ACTION_MAIN);
 int idx = clazz.lastIndexOf('.');
 String pkg = clazz.substring(0, idx);
 intent.setClassName(pkg, clazz);
 intent.setFlags(Intent.FLAG_ACTIVITY_NEW_TASK);
 startActivity(intent);
 finish()
}

参考:LiveWallpaperをアプリから設定する方法を探ってみた

で、アプリを起動すると、自分のライブ壁紙をおすすめするToastとともにライブ壁紙設定画面に飛べました。

 

ちなみに下記ですが、

intent.setFlags(Intent.FLAG_ACTIVITY_NEW_TASK);

「acitivity以外から呼ぶときには、必要」との事でしたが、参考にしたサイトと同じようにつけてても不具合もなかったので、そのまま使っています。

前後の記事

前の記事:

次の記事:

関連の記事

コメントの投稿

  • サイト内検索

新作アプリの紹介

関連サイトの紹介

アンドロイドアプリ開発TIPS
きぐるみカメラ
ふらいぱん
アンドロイドのデザイン集
Page top↑