素人のアンドロイドアプリ開発日記

弾痕のウィジェットで撃たれたフリをするアプリ

2011.04.12

ウィジェットを作って表示をしてみたいと思います。

 

ウィジェットとは、ガジェットやデスクトップツールなどと呼ばれ、デスクトップをカスタマイズや機能の追加をする事が可能なアプリです。

 

今回は弾痕を表示するだけのシンプルなアプリを作成していきます。

 

hole

manifestを以下のように変更します。

manifest.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
 package="in.android.widgetapp"
 android:versionCode="1"
 android:versionName="1.0">
 <uses-sdk android:minSdkVersion="7" />
 <application android:icon="@drawable/icon" android:label="@string/app_name">
 <receiver 
 android:name=".WidgetApp"
 android:label="@string/app_name">
 <intent-filter>
 <action android:name="android.appwidget.action.APPWIDGET_UPDATE"></action>
 </intent-filter>
 <meta-data 
 android:name="android.appwidget.provider"
 android:resource="@xml/widget"></meta-data>
 </receiver>
 </application>
</manifest>

アクティビティを利用しないので、activityの部分は削除してあります。

また、widget用のxmlを作成する必要があります。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<appwidget-provider
 xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
 android:minWidth="146dip"
 android:minHeight="72dip"
 android:updatePeriodMillis="1800000"
 android:initialLayout="@layout/main">
</appwidget-provider>

このxmlはappWidget providerと言う項目で生成ができます。

フォルダはxmlの中にいれてください。

また、基本のjavaも以下の形に変更をします。

package in.android.widgetapp;
import android.appwidget.AppWidgetProvider;
public class WidgetApp extends AppWidgetProvider {
 
}

また、provoviderで、利用をしているmain.xmlは以下に変更します。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
 android:orientation="vertical"
 android:layout_width="fill_parent"
 android:layout_height="fill_parent"
 >
 <ImageView 
 android:src="@drawable/hole" 
 android:layout_width="wrap_content" 
 android:layout_height="wrap_content" 
 android:id="@+id/imageView1"></ImageView>
</LinearLayout>

デフォルトの状態でテキストで表示が可能ですが、今回はdrawableのファイルの中に下記の画像をいれておきました。

hole

アプリをインストールしたら、デスクトップを長押しで、ウィジェットを選べば表示ができます。

以上です。

同じカテゴリの記事を紹介します

以前制作したアプリをリニューアルGunosyやSmartNewsみたいなまとめアプリを作るOpenGL ES2.0を使ってアプリを作りました。パンツが空飛ぶアプリを作った惑星を作ると言うコンセプトのアプリを制作しました。画像の編集アプリケーションを公開しました。ボイスチェンジャーアプリを公開しましたアプリリリースしました「Clear Voice Recorder」アプリを公開しました「Taske」アプリを公開しました「Weeker」ここにいるよアプリを公開しました。「私はここにいるよ」アプリ作成しました。

カテゴリー:個人アプリ制作

公開中のアプリ、是非ダウンロードしてみてください

2chまとめのたね

RSSを利用してさまざまなブログの情報をキュレーションしてくれるアプリ

インストールする

ひらがな戦記

OPENGL ES2 を利用したカルタのソーシャルゲーム

インストールする