素人のアンドロイドアプリ開発日記

画像をスライドショーとして表示する。SDカードの認識

2011.03.29

ゼロからのAndroidアプリケーション開発入門

を参考に改良したものを作成させていただいております。

 

画像をスライドショーとして表示を行う。

ここで使用する画像に関しては、SDcardの中に含まれている写真を利用する。

ただし、ここでひとつ問題があって、SDcard内にある写真はアプリ毎のフォルダにあったり、ダウンロード用のフォルダ存在する場合がある。今回は全てのフォルダを検索してjpgファイルを探し出す方法でスライドショーを作成する。

最初に権限に関してですが、画像の書き込みは権限を取得する必要があるが、読み込みに関しては、権限を取得する必要はない。

まずが、SDCARDがあるかどうかに関してのファンクションを実行する。

private boolean sdcardReadReady(){
    	String state = Environment.getExternalStorageState();
    	return (Environment.MEDIA_MOUNTED.equals(state)||Environment.MEDIA_MOUNTED_READ_ONLY.equals(state));
}

上記のEnvironment.getExternalStorageState()が現在のSDCARDの状態です。

Environment.MEDIA_MOUNTED//読み書きが可能
Environmnet.MEDIA_MOUNTED_READ_ONLY//読み込みが可能である。

上記のファンクションsdcardReadReadyを用いてtrueを返せば、SDcardを使用でき、falseの場合には、SDcardが存在しない又は、使用できない。

ここで、SDCardが内場合にはアラート画面を出して、そのまま強制終了を行う事が可能である。

if(!sdcardReadReady()){
        new AlertDialog.Builder(this)
        .setMessage("SDCARDを認識できません。")
        .setNeutralButton("OK", new DialogInterface.OnClickListener(){
        	public void onClick(DialogInterface dialog, int which) {
        		dialog.dismiss();
        		finish();
        	}
        })
        .show();
        return;
}

上記ではクリックをした際には、アラートの画面を閉じて、ページも閉じるファンクションを追加している。

これで、SDCardの認識を行う事ができた。

続く。。

同じカテゴリの記事を紹介します

保存した内容を本体に認識をさせる。画像をスライドショーとして表示する。完成:ファイル一式。画像をスライドショーとして表示する。BaseAdapterでAdapterを作る。画像をスライドショーとして表示する。画像のファイルを読み込む画像をスライドショーとして表示する。画像のファイルにアクセスメモ帳を作成するテキストファイルの操作関数バッファ周りの関数を調べる

カテゴリー:ファイル操作

公開中のアプリ、是非ダウンロードしてみてください

2chまとめのたね

RSSを利用してさまざまなブログの情報をキュレーションしてくれるアプリ

インストールする

ひらがな戦記

OPENGL ES2 を利用したカルタのソーシャルゲーム

インストールする