ダイアログで時刻の入力画面

カレンダーでをダイアログで作成したのと同様の方法で、時刻入力のエリアをダイアログで作成していきます。

dialog

 

ダイアログに設定方法もカレンダーとほとんど同じだが、午後・午前ボタンをつけるかどうかのBooleanが中に含まれているので、必要に応じてつけたり、消したりする必要がありそうだ。

package in.andante.android.makealert;

import java.nio.charset.Charset;
import java.util.Calendar;
import android.app.Activity;
import android.app.TimePickerDialog;
import android.os.Bundle;
import android.widget.DatePicker;
import android.widget.TimePicker;

public class MakeAlert extends Activity{
 /** Called when the activity is first created. */
 @Override
 public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
 super.onCreate(savedInstanceState);
 }
 
 public void onResume(){
 super.onResume();
 //カレンダを生成
 Calendar _calendar = Calendar.getInstance();
 TimePickerDialog _timePickerDialog = new TimePickerDialog(
 this,
 new TimePickerDialog.OnTimeSetListener() {
 @Override
 public void onTimeSet(TimePicker view, int hourOfDay, int minute) {
 // TODO Auto-generated method stub
 
 }
 },
 _calendar.get(Calendar.HOUR_OF_DAY),
 _calendar.get(Calendar.MINUTE),
 false//ごご・ごぜんボタンあり(なしの場合はtrue)
 );
 _timePickerDialog.show();
 }
}

以上で時間のダイアログが出現する。トリガーのファンクションで必要に応じて時刻を取得する事が可能となる。

前後の記事

前の記事:

次の記事:

関連の記事

コメントの投稿

  • サイト内検索

新作アプリの紹介

関連サイトの紹介

アンドロイドアプリ開発TIPS
きぐるみカメラ
ふらいぱん
アンドロイドのデザイン集
Page top↑