android studioを導入したらしておきたい設定 入門編

android studioをgoogleがメインの開発環境に指定をした事とeclipseのサポートの終了の宣言に伴い、移行がmustな要件となってしまったので、PCに導入をしていますが、いくつか物足りない部分は設定次第で、カスタマイズができるようです。

今回はオススメの設定を紹介させていただきます。

[Android studio]文字コードをUTF-8に変換

File – settingで設定画面を表示。項目Editorの中のFile Encodingsを選択。Project EncodingをUTF-8にします。

※この設定はソースコード内に日本語を記述する際に必要になります。結構マストな設定です

[Android studio]行番号を表示する

File – settingで設定画面を表示。Editorの中のAppearanceで、show line numbersで行を表示できます

androidのエラーログには、エラー発生の行数が表示されます。基本設定です

エラーログの色の設定・フォントの設定

参照:http://dev.classmethod.jp/smartphone/android/android-studio-customize-settings/

これは、表示の見やすさなのですが、好みの範囲ではあります。

スクロールバーに表示されるエラーのいち表示を濃くする

File – settingで設定画面を表示。項目Editor-Color&Fonts -General-ErrorでError stripe mark

で色を設定できます。若干薄い赤になってるのですが、背景白の人は結構みずらいので、一番濃い赤とかにしておきましょう。

自動インポートの設定をする

参照:http://www.gaprot.jp/pickup/android-ide/vol3/

まだ使ってみてないのでなんとも。。ですが、必要そうな気がしたのでいれてみています。

 

前後の記事

前の記事:

次の記事:

関連の記事

コメントの投稿

  • サイト内検索

新作アプリの紹介

関連サイトの紹介

アンドロイドアプリ開発TIPS
きぐるみカメラ
ふらいぱん
アンドロイドのデザイン集
Page top↑