素人のアンドロイドアプリ開発日記

Androidアプリのデザインをする上で注意したい点

2012.06.05

今回はAndroidのアプリデザインについて、稚拙ながら多少の発見をした為に提案も含めて、まとめたいと思います。

1、デザインのサイズ

960*640または、800*600のサイズで自分が所有している端末と違う解像度での作成をオススメします。※アイフォンのサイズだったりします。

この解像度はアンドロイドの中では、高い解像度であり、縦横比も横に長い方です。galaxyなどと解像度が違うのですが解像度が違う事が一番の利点となります。

androidは縦横比がさまざまな端末で利用される為、解像度の違いをどのようにこなして行くか?がひとつの課題となります。制作をすすめていくと、隙間が出たり、はみ出たりします。

デザインと端末の解像度が同じであると、その分解像度への意識が削がれてしまい、結果としていくつかの端末でレイアウト崩れが起こるなどの原因になります。

また、拡大よりは縮小の方が画像の劣化を抑えられるので、少し大きめの解像度で対応するのが良いですが、大きすぎるとメモリエラーの原因になるので横は600程度が望ましいかと思います。

 

2、アイフォンと同じ部品はNG

アイフォンのデザインをそのまま移行してくるアプリというのは後を絶ちません。アイフォンは使う事自体がステータス的な事もあり、使いづらいとしてもユーザーはそれに適合しようとしてきます。

ですが、アンドロイドに持ってきた場合に、使いづらい・分かりづらいインターフェースはクレームの原因になります。

アイフォンを持っている人はアイフォンをスタンダードに考えますが、多くのユーザーはアイフォンを持ってないからアンドロイドを持っているのです。アイフォンからの移行だったとしても分かりやすく、使いやすいデザインを別途アンドロイドで用意しましょう。

 

3、デフォルトのコンポーネントは使わない

一応、設定や細かい機能についてはコンポーネントを使っても問題ないと思います

何が問題かと言うと、androidのバージョンや端末で形・色が異なります。ボタンの押した時の色もオレンジの端末や青くなる端末などあり、デザインの統一性が保ちづらくなります。うまく組み込めるのであれば使っても問題はありませんが、もしデザインでこだわっているのであれば、デフォルトのデザインは使わないべきです。

デザインが得意でない人でも、無料の素材なども多くありますので、使ってみると他のアプリとの差別化ができると思います。

※下記ではいくつかの無料素材が紹介してありますね。

無料で使えるUIデザインの基本要素が詰まった32の素材集

 

デザインについて、プログラマーの立場からでも参加する場合には上記を留意して話しを進めると、より品質の高いものができるのではないでしょうか。

同じカテゴリの記事を紹介します

アプリ開発でもめない為に115000ダウンロードくらい累計でいったんだけど生活できない件アプリ制作でごはんを食べれるようになる為に考えなくてはいけないこと「ヒットアプリ開発者が実践する!『最新』スマホアプリ成功の秘訣」を聞いてアンドロイダーに掲載をされるまで。out of memoryが起きる機種、起きない機種定番アンドロイドアプリを引きずり下ろす作戦[1話完結]指示系アプリを作ってみよう。(Threadを使う)ここにいるよアプリの失敗に学ぶViewFlipperクラスでスライドショーを作成する。

カテゴリー:アプリ制作

公開中のアプリ、是非ダウンロードしてみてください

2chまとめのたね

RSSを利用してさまざまなブログの情報をキュレーションしてくれるアプリ

インストールする

ひらがな戦記

OPENGL ES2 を利用したカルタのソーシャルゲーム

インストールする