andante

歩くようなスピードで。

diary

diary

最近、思う事の一つとして、

小学生の頃、好きな女の子の縦笛というのは、一つの魅力的なアイテムではあった。

 

こういうのを大人になって言うとへんたい的な雰囲気をしてしまうのだけど、

今は興味がまったくないのです。

 

これがおかしいな。と、

今興味がないものを昔はどうにか舐めたいと思っていたのかと、自問自答するわけです。

 

でも、確かに、小学生の頃であれば、好きなこの縦笛にチュっとした日には、一週間はニヤついていたであろうことは間違いないのです。

 

今は体験する事ができない、その高揚感は、体験しておくべきだったのかもしれない。と後悔をするわけです。

 

大人になって、小学生の頃は何もかもが楽しくて、いろんな事が刺激的だったけど、大人になって、そんな事もなくなってしまった。

自分の人生の感じる部分の価値は、その女の子の縦笛みたいに、しぼんでしまった。

TRAVEL

category-diary

 

 

会社の社員旅行で「函館」にいきました。

 

避暑地にも関わらず、猛暑と強い日差しの中

 

五稜郭を見ました

 

五稜郭

 

100万ドルの夜景も見ました。

 

 

なぜだか、食べすぎて、疲れたけど楽しい旅でした。

sidemenu

category

archive

feed

RSS FEED

search